PayPalのCSは素晴らしい

PayPalカスタマーサポートが素晴らしい!

Paypal’s customer service is superb.
She fully understood what I need and got it done just in 15 minutes.
Great!

先日、アメリカからの送金を受け取ろうと思って、相手方にメールアドレスを伝えて、PayPal上で Send Money を押してもらった。
しかし、そこにはこんなエラーが出てしまった。

“Sorry, this recipient can’t accept payments right now.”

どうも、私のアカウントは支払いを受け取ることができないらしい。
もしかして、ビシネスアカウントやプレミアムアカウントに変更しなければならないのだろうか?とヘルプを読みながら考えた。

しかし、通常、書類を出したりして、2週間から4週間は手続きにかかると書いてある。

「まずい!」

そう思った。
もし今回、この送金を受けられなかったら、私は海外売り上げという貴重なビジネスの機会を永久にロストしてしまうかもしれない。

焦って私が電話した先は、PayPalのカスタマーセンターだった。
電話に出たのは30代位と思われる優しい感じの声の女性だった。

「はい、どうされましたか?」

私は事情を話し、なんとか送金を受け取りたいと熱く語った。
彼女は全てを了解し、すぐにこう答えた。

「わかりました。本人確認書類を写メで撮って送ってくれませんか?
急ぎ審査するよう、関係部署に伝えますから。」

私は念を押すように続けて質問した。

「すると、すぐに送金が受け取れるようになるんですか?」

彼女は答えた。

「はい、その通りです。
件名に私の名前の『ホタル』といれてお送りください。」

電話を切ると、私は直ちに免許証の写真をiPhoneで撮って送った。
そして5分後、再度、電話がかかってきた。

「本人確認手続きが完了しました。
相手の方に再度、送金を頼んでみて頂けますか?」

私は電話を切ると、直ちにアメリカの相手にメールを再送依頼を送った。
そして15分後、送金を無事に完了したとの連絡が来た。

私は、「やった!」と心の底からそう叫びたい気持ちになった。
私の長年のブログ歴、技術歴、ビシネスでの苦労が一点に結実して、最後にPayPalのカスタマーサービスが、初の海外売上という門を開いた瞬間であった。

私にとっては、奇跡のような瞬間であった。

後日、カスタマーサポートのアンケートが送られて来たが、全て10点満点を付けて送り返したのは言うまでもない。

ところで、あの「ホタル」という方はどこの国の方だろう。
極めて流暢な日本語であったが、どこかアジアの国のコールセンターからかけているのではないかという雰囲気がした。

もちろん企業だから、営利を考えてのカスタマー対応であることは百も承知である。
しかし、その自然体の対応、相手に寄り添う姿勢、的確な対応… この全ては極めて高いビシネス意識、体制がないとできないことだと思う。

とにかく、久しぶりに企業のカスタマーサービスのサポートの品質に満足し、感動した瞬間であった。
PayPalは素晴らしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。