Apple TVの復元 (エラー9006の対処方法)

Apple TVを iTunes で復元方法、および復元途中でエラー9006が発生した際の対処方法を、まとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

対処方法まとめ​

  1. Apple TV を USB-Mini ケーブルでパソコンにつないで iTunes を起動する。
  2. 「復元」ボタンを押して待つ。(これで成功したらOK!)
  3. エラー9006が表示されたら、https://ipsw.me/ より電子署名付きファームウェア (ipsw ファイル) の中で最新バージョンのものをダウンロードする。
  4. iTunes で Option (Windows なら Shift) キーを押しながら「復元」ボタンを押し、上記のファームウェアを選択する。

これで無事に復元は完了するはずである。

以下に詳細な復元記録も記すことにする。

突然、復元を促す画面

えっ、何これ⁉︎
Apple TV を使っていたら、テレビにこんな画面が出て驚いたことはないだろうか?

restore apple TV

これは、「パソコンに Apple TV をつなげて、iTunes で復元を試みよ」というお知らせなのだ。

一体なぜこうなったのかは知らない。
子供からは、「使っていたら突然こうなった」としか聞いていない。

原因としては、アップデートの途中で電源が切れるなどするとこうなる、とかネットには書いてあった。

USB-Mini ケーブルを購入

とにかく、まずは指示通り MacBook とつなごうとしてみた。
そしたら、USB-Mini というケーブルが必要だと知った。

えっ、そんなもの知らない。
多分、買わなきゃいけない。

こういう時の頼みの綱はやはり Amazon である。

プライム会員だから、お急ぎ便で早速注文。
到着は本日中とのこと。

そしてその夜、早速接続。
Apple TV の後ろに小さな差し込み口があり、ここに USB-Mini 側を差し込めばいいらしい。
そしてもう一つの口をパソコンに接続。

IMG_2042

iTunes が「Apple TV を復元」というボタンを表示してきたので、それを押す。

restore

どうも、iTunes が復元ソフトのダウンロードを始めたらしい。

うちの遅いADSLの回線では、ダウンロードに1時間もかかってしまった。
そして、復元が始まるかと期待したその瞬間…

エラー9006に泣いた夜

うん、何これ?

エラー?

apple_tv_error_9006_2

“Apple TV” 用のソフトウェアをダウンロード中に問題が起きました。不明なエラーが発生しました (9006)。

まさか、500円の安物ケーブルを買ったからこうなのか?
1500円の高級ケーブルを買うべきだったか?

変な後悔が頭をよぎる。
その日、ケーブルを抜き差ししたり、いろいろ3回試したが、いずれも同じエラーで失敗。

ネットでアップルのサポートページなどを見ると、このエラーコードは、ケーブルが合ってないとか、アンチウイルスソフトを切れとか対処方法が書かれていた。
しかし、アンチウイルスを切ってみたがダメだった。

えっ、ファームウェアのダウンロード⁈

そして、その日は失望のまま眠りについて、次の日に再チャレンジ。
今度はエラーコードを頼りに、英語サイトも含めて徹底リサーチ。

すると、あった!
全く同じ現象に悩んでそれを自力で解決したイギリス人のブログが!

mac | Sandeep Purba
http://sandeeppurba.co.uk/tag/mac/?ckattempt=1

なんと、http://www.ipswdownloader.com/ というサイトから Apple TV のファームウェア (拡張子は ipsw) をダウンロードして (下記図)、

ipsw_list

iTunes で復元ボタンを押す際に Option (Windows では Shift) キーを押し、そのファイルを選択して復元を試みればいいらしい!

やったあと心の中で叫びながら、多分、最新のものを落とせばいいに違いないと思い、とりあえず最新のものを落とした。

そして復元を試みる…
おお、何だこのエラーは!

再度、別のを落としてやってみる。
ダメ。

再度、別の。
ダメ。

これを5回繰り返したが、ダメだった。

やはり安物のケーブルを買ったのが間違いだったのだろうか?
やはり、Apple 様のショップに持ち込まないとダメなのか…

私は、再び強い無力感に打ちのめされながら、眠りについた。

型番と電子署名が重要

そして翌日。

そうだ、ファームウェアを他のサイトでも探してみよう!
そう前向きに考えた。

そしてこのサイトに辿り着いた。

IPSW Downloads
https://ipsw.me/

なんと、ファームウェアにはアップル社の電子署名があるものとないものがあるらしい。
(下記で緑のチェックが付いているもの。)

firmware_list

そうか!これだ!
電子署名があるものを選べばいいのかも!

しかも、私は前日、もう一つの過ちを犯していた。
私の買ったモデルは、「2013年版の Apple TV 3」だったのだ。
昨日試したのは、「2012年版の Apple TV 3」だった。

早速、最新版である Ver 7.2 を落としてみる。
ひどく遅い ADSL 回線にイライラさせられるながら1時間。

ついにそれを使って復元を試みると…

will_restore
おお、復元が開始された!

restoring

ついに復元に成功

数分かかったが、復元は無事完了。

restored

素晴らしい。
苦労すること3日間。
私は思わず感動の涙を流しそうになった。

そして、早速、画面に映し出し、YouTube を視聴したのであった。
我ながら、Good Job と言いたくなる夜だった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。